名進研のお仕事

名進研のお仕事

生徒の最高の笑顔に
出会うために
中身の濃い毎日を
過ごしています。

生徒の最高の笑顔は、第一志望校に合格したときに初めて見られるもの。
名進研の教師は毎日、そのために必要なことは何かと考え、思いついたことは速やかに実行しています。
自分なりに教材研究をして、納得のいく授業をすることはもちろん、
生徒一人ひとりへの教科や生活の指導・アドバイス、父母との連絡にも力を入れています。
そういう毎日を通じて、教師自身が成長しているのです。

教師の一日

10:00
起床身支度を整えて、朝食・昼食兼用の食事をとります。好きなメニューはご飯、納豆、卵焼き、味噌汁の組み合わせ。パンよりご飯党です。少し早めに起きて出勤までの時間に授業の予習をすることもあります。
起床
13:00
出勤地下鉄とバスを使って通勤。所要時間は30分ほど。公共交通機関は空いている時間帯なので満員電車のストレスもなし。
今日やることを頭の中で整理します。
POINT01
自宅から担当校へ直接出勤。複数校の掛け持ちがないから快適に出勤できます。週1回は本社へ出勤し、会議や研修に参加しますが、それ以外は担当校へ直行・直帰するのが名進研流。
複数校のかけ持ち勤務はないので、いつもの電車・バスで交通至便な配属校へ通勤することが可能です。
14:00
ミーティング教師全員が揃って職員室でミーティング。一日の流れや生徒に伝えること、
面談の予定など、教師間で共有すべき情報はここで確認します。
ミーティング
14:30
保護者へ電話連絡生徒の家庭に電話をかけ、生徒の様子を伝えると同時に、保護者からの相談を受けます。生徒一人ひと
りについてできるだけ具体的に、授業での様子が目に浮かぶよう伝えることを心がけています。
14:30
食事授業が始まる前のこの時間に食事を取ります。授業で全力を出すためにも、しっかりと食べておくことは大切。
16:30
小学生出迎え生徒たちの安全を守るため、授業開始の20分前から校舎前、玄関に立って出迎えます。元気な生徒たちの顔を見ると、思わず笑顔に。一人ひとりに声をかけながら校舎へ誘導します。
小学生出迎え
POINT02
毎日の出迎え・見送りを通して生徒の安全を管理します。生徒が安全に通える体制づくりも教師の務めと考えて、名進研では教師が生徒の出迎えと見送りを実施しています。この出迎え・見送りは他の学習塾に先駆けて名進研が始めました。
16:50
小学生授業平日の授業は60分が2時限。小学生の授業は学校では習わない部分を教えるので、全部教えきることが重要です。また、小学生は先生への苦手意識がそのまま教科の苦手につながるので、コミュニケーションを深めながら、クラス全体の雰囲気がよくなるよう楽しく分かりやすい授業を心がけます。
小学生授業
18:55
小学生見送り授業終了後は生徒を見送ります。安全に帰すまでが授業と心得、「さようなら」の言葉をかけながら、
授業でできた生徒には褒めることも忘れずに伝えます。
19:15
中学生授業中学生の授業は、短い時間で理解させるべきこと、ポイントをきっちり押さえて教えることが大切です。学校の授業でも習うので、その点を考慮に入れ、まずは計算やその単元のポイントになることを教えます。
中学生授業
22:30
掃除退出中学生の生徒を見送った後は、終礼で授業の進捗状況や生徒の様子などの情報交換を行い、簡単に清掃を済ませて帰宅の途に着きます。

年間スケジュール

年間スケジュール

「真剣に生徒と向き合う充実した毎日です」

入社後、様々な経験をして、この仕事の責任の大きさを感じると同時に、何にも代えがたいものだと実感しています。
また、今後は自身のステップアップも考えていきたいと思います。
名進研には教科のプロフェッショナルを目指す道と教室を運営する道がありますが、
私自身、今は教室運営に携わりながら、さらに成長するため、
いろいろなことを学んでいます。

担当科目:理科・数学
樋口 陽佑

TEACHERS VOICE
樋口陽佑